ガイド 仮想通貨 バナー

仮想 通貨 入金

仮想通貨入金は処理スピードが速く、他の入金方法と比べて手数料も格安なために、ユーザーにとっては大きなメリットがあるため、現在オンラインカジノのプレイヤーに大変人気のある入金方法のひとつです。

モンカジでも仮想通貨での入金を行うことができ、日ごとに仮想通貨を使っての入金者が増え続けています。現在モンカジで利用できる仮想通貨は、ビットコイン(Bitcoin)、ビットコインキャッシュ (Bitcoin cash)、ライトコイン (Litecoin)、リップル (XRP)、イーサリアム (Ethereum) 、ダイ(DAI)、ステラルーメン (XLM)、テザー (USDT)、USDコイン (USDcoin)となります。ぜひモンカジにログインをして使いやすさをお試しください。

ガイド 仮想通貨 モンカジ 利用できる

仮想通貨入金は取引所やウォレットなどといったものの扱いに慣れていないと使うメリットがないので、もともと仮想通貨を使い慣れている方々にとって特に適した入金方法となっています。

ビットコイン 入金

仮想通貨の中で最も有名なのがビットコイン。きっと誰もが知っているであろうかと思います。2008年に「サトシ ナカモト」氏が発表した論文がきっかけで誕生したと言われており、数多くある仮想通貨の中でもビットコインは仮想通貨の代名詞になるほど有名です。というのも、ビットコインは世界で初めて『デジタル通貨』として急激に普及し、世界中でも利用者が大変多く知名度も最も高いことで知られています。

仮想通貨とはその名の通り、円やドルとといった通常私たちが利用している物質的な通貨や硬貨とは違い、手にはとって目に見えない通貨のことで、バーチャルの世界に存在する通貨という意味から「仮想通貨」と呼ばれ流ようになりました。

この仮想通貨は、現金をインターネット上で管理する「電子マネー」とも異なり、円やドルといったように単独の通貨の単位があります。また、各通貨の為替が日々変動しているように仮想通貨の価値も常に変動しています。ビットコインの単位はBTC(ビーティーシー) と表記され、1円や1ドルといったように、1BTC(1ビットコイン)と、数えられます。

私たちが常日頃利用している円やドルといった通貨は、国や中央銀行が通貨として発行しておりその価値が保証されていますが、仮想通貨はこの国や銀行などを介することは一切なく、全てユーザー個人間で取引が行われます。要は、世界中にいるビットコインユーザーの信頼によって価値が保たれ、世界中で日常的に使えることを目指して作られ、従来の物質的な通貨ではできなかった世界中どこの国同士でもリアルタイム送金ができるなどといったことをを可能にしています。とにかく利便性が高く誕生以来世界中で注目を集めてきた仮想通貨の代名詞でもあるビットコインをモンカジでも入金方法として利用できます。

ビットコインで取引を行う場合、さまざまな場面で手数料がかかりますが、これはいつも銀行送金などを行うときに手数料がかかるのと同じことです。ただしビットコインでの取引にかかる手数料は、他にあるほとんどの決済方法と比較しても少額に設定されています。よくある電子決済サービスでは、円からドルなどの外貨に換金するときに為替手数料が発生しますが、そういった仲介手数料などがないため、いつもは高額にかかっていた手数料を節約することができます。こういった両替の手数料などが全くかからず、決済手数料のみで決済が可能となり、さらにはいつもは高額な手数料を必要とする海外への送金もビットコインであれば世界中のどこに送金しても手数料に変化はありません。

またビットコインは送金の利便性が高いです。通常の通貨は銀行が営業している時間内にしかお金を送金する事ができず、送金には常に時間がかかってしまいますが、ビットコインであれば銀行などを仲介する必要がないので24時間365日、営業時間などを全く気にせずにいつでも好きな時間に送金することができます。ただし、クレジットカードや電子決済サービスと比べると、モンカジのアカウントへの反映が遅い場合もありますが、これは時と場合によるため、数時間かかってしまうこともあれば、数分でアカウントに着金することもあります。

Guide - Gif Banner

更なるビットコインの利点は、匿名性が大変高い通貨という点です。モンカジでビットコイン 入出したとしても、ビットコインの口座と個人情報が結びつくことは自分で公開しない限り一切ありません。クレジットカードや銀行振込による入金は、銀行口座やクレジットカード情報をアカウント認証手続きとして公開する必要がありますがビットコイン 入金 の場合はそういったことが一切必要ありません。

ビットコイン 入金 での一番のデメリットは、クレジットカードや電子決済サービスに比べて入金スピードがかなり遅くなってしまうことです。

ビットコイン 入金 をしたい方は、まず最初に仮想通貨の取引や購入ができる『取引所』を決めて本人確認書類の提出などをして登録を完了し、その取引所に入金をする必要があります。そこでビットコインを購入してビットコインを入手します。ここまで行ったら、あとはモンカジの入金ページで『仮想通貨』を選択し、その後スクリーンに出てくるビットコインを受け取るための専用アドレスが表示されるので、コピーをクリックしてアドレスをコピーをして、表示された専用アドレスをウォレットの送金画面にコピペします。

その後、入金したい額分のビットコイン枚数を入力し送金ボタンを押すなどして処理完了し、数時間でご自身のアカウントに反映されます。このビットコイン 入金にかかる時間(アカウントに反映される時間)は時と場合により異なり、数時間かかることもあればわずか数分で反映されることもあります。

仮想通貨 銀行振込

仮想通貨に入金するには主に銀行振込、インターネットバンキングで入金、コンビニから入金の3つの方法があります。銀行振込を利用される際は、利用している取引所が指定している銀行の支店と口座番号をチェックして、その口座に日本円を入金すると、アカウントに反映されるシステムになっています。何かが抜けている、誤った番号などを入力すると入金が確認されず、アカウントに反映しないことがあるので注意しましょう。

銀行振込とそんなに変わりませんが、気軽に使えるインターネットバンキングそしてコンビニ入金は指示に従って手続きを進めていくだけです。

よく気になる点として挙げられるのは、仮想通貨を送金する際に税金がかかるかという点ですが、利用している取引所から自分のウォレットに送金する場合は、自分の資産内で仮想通貨を移動しているだけなので損益には影響しないため、税金は発生しません。

deposit 仮想通貨

仮想通貨の取引所でよく見かける『deposit』は、日本語で預け入れを意味するので、入金と捉えていいかと思います。取引所でdepositの文字をを見つけた場合は、何かしら入金に関することになります。また仮想通貨の取引所では『Withdraw』という英単語を見かける事もあります。これは引き出しを意味するので、取引所で『Withdraw』をクリックすると、引き出し・出金関連のページとなり、引き出し履歴や出金フォームなどが表示されます。日本語で使えるほとんどの取引所のサイトは、しっかりとDepositもWithdrawも日本語で『入金』及び『出金(引き出し)』と日本語表記されているところがほとんどなので、見かけることはそんなに多くはないのではないかと思います。

ガイド 仮想通貨 人気 仮想通貨 取引所

ビットバンク 入金

Bitbank(ビットバンク)とはシンプルで軽量なうえ、高い機能性を備えたビットコイン・仮想通貨(暗号資産)の取引所で、スマホからでも快適簡単にトレードすることができます。チャートも取引も全て24時間365日リアルタイムで更新され、60種以上のテクニカル分析で本格的な相場分析を行うことができます。

全仮想通貨取引所の中でも取引量は国内ナンバーワンであり、高い流動性で快適なトレードを可能とし、取扱通貨はなんと16種類にも及びます。セキュリティもしっかりしており、オフラインのコールドウォレットを採用、マルチシグでハッキング対策も万全な上、高い技術力でユーザーの資産を守ってくれます。アプリも使いやすく安定しており、機能も豊富で場所や時間を問わずにトレードが可能なので、取引のチャンスを逃しません!

一番気になる点は ビットバンク 入金 。これに関しても、入金はリアルタイムで可能!土日を問わずにいつでも24時間入金することができます。

 

コインチェック 入金

Coincheck(コインチェック)はスマホアプリが非常に使いやすくて人気な取引所です。ビットコインなどの仮想通貨を購入するには、あらかじめ口座に日本円を入金しておく必要があります。コインチェックの入金から口座に反映されるまで、仮想通貨の取引所によって時間がかかることがありますが、土日の週末も含めて24時間365日、お好きな時に入金することができます。 金融庁登録済の仮想通貨の取引所コインチェックでは、コンビニ入金やクイック入金によって、土日でも簡単に日本円の入金を行うことが可能です。

 

コインチェック 入金方法

コインチェックでは、銀行振込、コンビニ入金、クイック入金の3つの方法で入金できます。銀行振込での入金は、年末年始などを除いた通常時は全国銀行資金決済ネットワークのモアタイムシステムに参加している銀行からは、24時間振込みが可能となり、振込後、コインチェックによる確認が完了次第、アカウントへ入金が反映されます。

利用の銀行がモアタイムシステムに加盟していない場合は、振込みした日の翌営業日以降、コインチェックによる確認が完了次第、アカウントに入金が反映されますが、稀にシステムメンテナンスのなどによりアカウントへの反映に時間を要する場合があります。コンビニ入金は、名前の通りコンビニエンスストアの店頭で日本円を入金する方法で、全国のコンビニエンスストアで簡単に入金手続きを取れます。

クイック入金(ペイジー決済)は、店頭まで行き窓口などに並ぶことなく、パソコンやスマホからアクセスできるネットバンキングやATMから入金することができ、金融機関の営業時間に左右されずに、24時間365日決済が可能となります。

 

コインチェック 銀行振込 やり方 ?

Coincheck(コインチェック) 銀行振込 やり方 は、ウェブ上で銀行振込するには、まず、Coincheck(コインチェック)の取引画面で「日本円の入金」を選択し、入金方法の「銀行振込」を選択します。振込先の口座情報が表示されるので、その口座に希望の金額を振り込みます。ただそれだけですが、このときに振込人名義のほか、IDも入力することを必ず忘れないようにしましょう。

コインチェックへの入金で銀行振込を選ぶメリットは、入金手数料が他に比べて節約できるところです。銀行によっては手数料が無料になることもあるので、銀行振込での入金が断然おすすめです。今までの8時30分から15時30分までの銀行間の振込を担うのが『コアタイムシステム』といい、夜間や休日の銀行間の振込を担うのが『モアタイムシステム』といいますが、コインチェック 銀行振込 の反映時間は、年末年始を除き『モアタイムシステム』に参加している銀行であれば24時間営業なので、いつでもネット銀行のように振込が可能です。コインチェックによる確認が完了すれば入金が反映されます。

モアタイムシステムに加盟していない場合、お振込みの翌営業日以降にコインチェックの確認が完了することにより反映されます。コインチェック 銀行振込の注意点といえば、IDと名前を必ず忘れずに入力することです。また本人確認書類が提出されていない場合は振込先を見ることができないために振込はできません。

モンカジマスコット
  • モンカジについて
  • 利用規約
  • プライバシーポリシー
  • 責任あるプレイ
  • 決済方法
  • クッキーポリシー
  • アフィリエイト・プログラム

安全性および証明書

VisaMasterCardJCBVega WalletMiFinityJ-PayBTC-Pay-JPLitecoinEthereumRippleBank to Bank

Monkaji.comは、会社登録番号150738、登録住所 FranscheBloemweg4,Curacaoキュラソーに設立されたTekzia B.V.によって運営されております。 Tekzia B.V.はライセンス番号8048/JAZの元、AntillephoneServicesN.V.によって認可及び規制されています。

Monkaji.comは、TekziaB.V.の商標です。責任ある適度なプレイを推奨します。